FC2ブログ

併読が正解、南極もの2冊!

映画、「南極料理人」を見て、その原作を読みはじめた。が、途中、何度も出てくる「不肖・宮嶋」の記述。著者はお勧めしないと書いているが、いっしょに併読した。いっしょに読むと、同じ時期、同じ場所を体験しながら、それぞれの目線の違いがわかり楽しく読めた。


宮嶋 茂樹,勝谷 誠彦
新潮社
発売日:1998-05

『面白南極料理人』 (新潮文庫)にあまりにも登場する、「不肖・宮嶋」。そこで、本書と併読したが、これがおもしろかった。何度も声を上げて笑ってしまう。「不肖・宮嶋」ワールド。「イヤーな予感」が何度も出てきて、その予感以上の過酷な状態へ不肖・宮嶋は突っ込んでいく。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

下関マグロ

  • Author:下関マグロ
  • どうもぉ。
    下関マグロです。
    お仕事の依頼はこちらへお願いします。

    MAIL
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク