FC2ブログ

渋谷の黄昏散歩!

昨日は青木くんのバンド「LOVE ME DO」を見に渋谷、ラママへ。

夕暮れの渋谷駅。陽は傾いたと行ってもムッとする暑さだね。

道玄坂をのぼって、円山町あたりで串焼きで一杯やった。
その模様はこちら。

そこからラママまで歩く。いい風が吹いている。
昔、他のバンドもよく見たし、脳天気商会としては出演もしたことあるのだけれど、
ライブハウス「ラママ」の場所がわからない。
歩きまわってやっと発見。

中に入ると、けっこう押していた。
2つめのバンド、「MLKY SWEET」が演奏中。
$下関マグロの日記-MLKY SWEET

ゴッホ今泉に似たボーカル。なかなかブギだぁ。

次は「マルベリーズ」というバンド。
$下関マグロの日記-マルベリーズ

ボーカルがシャンソン的で、マイクを持ち換えるパフォーマンスがすごい。
で、やっと青木くんのバンド「LOVE ME DO」。

$下関マグロの日記-LOVE ME DO
20代のころと変わらないパフォーマンス。
でも、年齢は僕とそんなに変わらないはず。
ひえー。。。。
大江戸 恋町 華の町/カブキロックス

¥1,200
Amazon.co.jp

スポンサーサイト
[PR]

ビートルズ・ランチ

僕が関わったイベントによくいらっしゃる男性がいる。
顔なじみになって、名刺交換をすると、文化出版局の鈴木さんという方だった。
その後、またイベントでお会いしたとき、本を貰った。
それは昭和30年代のメンコの本でこれが実によかった。


そんな鈴木さんからランチに誘われた。
新宿NSビルにある「ROSE & CROWN」。
お店のBGMはビートルズ。彼曰く「ビートルズ・ランチ」だそうで、とにかく60年代の洋楽を中心に話を聞かせて貰った。
なにせビートルズをリアルタイムで聴いている世代の話はいろいろとおもしろい。

$下関マグロの日記-トルコライス 780円

$下関マグロの日記-トルコライス

トルコライスを御馳走になり、さらに『アナログレコードジャケット』 (京都書院アーツコレクション)という著作までいただき、恐縮。
帰り際、鈴木さんが最近、寝る前によく聞いているCDを教えてくれた、それはこの本の中にもあるボブ・ディランの「ハードレイン」。さっそく僕も家に帰りその音源をさがしてみた。そして久しぶりに聞いた。いいねぇ。。。。
めんこ―昭和30年代ノスタルジック・ワールド (京都書院アーツコレクション)/鈴木 佳行

¥1,050
Amazon.co.jp

Hard Rain/Bob Dylan

¥961
Amazon.co.jp


<この記事はミクシィ日記2010年07月16日より転載しました>

着る☆ラー油Tシャツ【桃屋風】

北澤さんからTシャツを貰った。
$下関マグロの日記-着る☆ラー油Tシャツ【桃屋風】
これ、売り物だそうだ。
ここで売っているらしいのだが、ぜんぜん売れないそうだ。

パンストアイドル

ワニマガジン社のムック本『Hip&Lips』の取材で「パンストアイドル」という女性に会った。

$下関マグロの日記

パンストアイドルっていったい何者なのかと思ったら、ご本人はパンストフェチというか、ものすごくパンストを愛し、パンストに詳しいわけです。そのお方は橋元優菜さんであります。
詳しくはムックを見てもらうとして、フェチというとこれまで男性ばかりを取材してきたけれど、これからは女子でフェチなんて人も取材しなきゃいけないんだなってことを強く感じました。

$下関マグロの日記

左がパンストアイドル橋元優菜さん、右がモデルの江川美奈子さん。

菊川まで歩いてうなぎ!

暑い。
なので、日中の散歩はできるだけ避けている。
先日、3時半に富久町の自宅を出て、菊川までうなぎを食べに行った。
都営新宿線で一本だけれど、靖国通りをずんずん歩いた。
神保町の交差点に『ONE PIECE』のチョッパーがいたので記念撮影。
$下関マグロの日記

さらに秋葉原あたりを通り越す。このあたりまでくるとちょうど半分くらいか。
浅草橋で隅田川を渡り、今度は川沿いに南下。新大橋通りに出て、そこから森下、菊川と進み。
たどり着いたのは「割烹藤吉」。ここは天然うなぎをたべさせてくれる。

$下関マグロの日記
$下関マグロの日記

旨し。さすがに帰りは地下鉄にした。


ルート地図はこちら→



『ゼタ』ではなく『ガロ』。『ゲゲゲの女房』

$下関マグロの日記

NHK朝のテレビドラマ「ゲゲゲの女房」を毎回見ている。
そこに出てくる漫画雑誌の名前が『ゼタ』だとか『少年ランド』とかいう仮名になっている。
これがどうにも気持ち悪い。実際の名前はなんとなくわかるのだが、これをいちいち頭の中で変換するのも面倒。
そんなわけで、原作を読んでみた。
もちろん『ゼタ』は『ガロ』だし、
『少年ランド』は『少年マガジン』になっていて、すっきり。
それにしても読みやすい本で、あっという間に読めた。
内容もおもしろく、これがドラマの原作となったのもよくわかる。

さつき通りの「長崎亭」

新宿三丁目駅から歩いてすぐの「さつき通り」にある長崎亭。
行ってみたけど、女将さんは体を壊して、お休みしているとか。$下関マグロの日記
$下関マグロの日記

『クワイエットルームにようこそ』と『ハードレイン』

嫁が借りたDVD『クワイエットルームにようこそ』を晩ご飯を食べながら見た。
晩ご飯にふさわしいかどうかわからないが、オーバードーズで精神病院に入院させられた女性フリーライターの話。松尾スズキの脚本・監督作品。内田有紀が主演。その他にもいろいろな人が出ているが、誰がどこに出ているかよくわからなかったりした。そうそう、中に出てくる漫画を神田森莉さんが描いているというのをあとから知る。どのシーンだったか思い出せない。

ランチに誘われた。10歳も年上のおっさんからだ。
鈴木佳行さんという人で、メンコの本だとかアナログレコードのジャケットの本なんかを出している人。
版元は残念ながら10年前に倒産したのだとか。
ご本人は文化出版局というから、あの「ミセス」だとか「装苑」を出している会社の人だ。
ご飯をおごって貰い、60年代の洋楽の話を聞く。実に楽しい。
で、最近鈴木さんがよく聞いているのが、ボブ・ディランのライブアルバム「はーどれいん」だそうだ。
僕もさっそく聞いてみることにした。これがいいんだねぇ。やっぱり。


$下関マグロの日記

弦巻川

散歩の記事を書きましたよ!
池袋から江戸川橋まで、弦巻川の痕跡を歩く
かつて池がたくさんあったからその名前がついた「池袋」。そんな池袋の池からいくつかの川が流れていた。そのひとつで、今は暗渠化された弦巻川の痕跡をさがしながら池袋より江戸川橋まで歩いてみた。
[All About(オールアバウト)]


下関マグロの日記-住宅街を進む暗渠
下関マグロの日記-大鳥神社、暗渠記念
下関マグロの日記-上川口屋さん

明日は「フェチナイトvol,1」です。

宣伝でありまする。
明日の夜、阿佐ヶ谷ロフトでフェチナイトやります。
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
いろんなジャンルのフェチDVD監督さんを呼んでその映像を紹介したり、DVDの即売をやります。
登場予定は以下の方々。

神田つばき(フェチメーカー、とくに顔ストもの)
http://blog.livedoor.jp/tsubakism/
工藤澪(実録出版/尻フェチ)
http://jitsuroku.kir.jp/
碇けいいち(ココアソフト WAMから窒息系まで)
http://www.cocoa-soft.net/
菅野久美子(ライター/「アダルト業界のすごいひと」著者)
http://www.amazon.co.jp/dp/4883927369
森美貴(F&M 全身タイツのメーカー)
http://www.fandm.jp/
太賀麻郎(AV監督)
http://www.sokmil.com/av/avd_tagaasarou/index.htm

とくに個人的にはココアソフトの作品が超破格値で売り出されるそうで、いまからドキドキしてます。





プロフィール

下関マグロ

  • Author:下関マグロ
  • どうもぉ。
    下関マグロです。
    お仕事の依頼はこちらへお願いします。

    MAIL
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク