FC2ブログ

不思議な一日

20081231110658
20081231110655
昨日は朝ごはんを築地で食べようということで出かけた。
どこも人でいっぱいだし、ご飯を食べるところは行列のない所はない。「高はし」といういちばん行列の長い店に並ぶ。
待つこと一時間と少し。
キンメの煮付け、刺身の盛り合わせ。野菜の煮物。どれも美味い。
実家への土産に青海苔など買う。
帰宅して、原稿など書き、夜はスナイパーの忘年会へ。これまで何度も参加した忘年会だがこれが最後。雑誌が廃刊になってしまったからだ。
渡辺編集長は会社も辞めたのだそうだ。
館淳一さん、松沢呉一さん、神田つばきさん、はるうららさん、ゴッホ今泉師など知った顔も多数。しかし、飲みすぎた。二次会は新宿三丁目の銅鑼。場所がわからずウロウロしていると東京トップレスの工藤くんに会う。今一生の忘年会に行くとのこと。なぜそうしたのか分からぬが、なんと工藤くんについていってしまった。大泉リカがいた。
わけのわからのまま先に帰りますと、外に出ると銅鑼を発見。
スナイパー忘年会の二次会へ。それと隣の席にホリケンがいるのを発見。ホリケンといってもネプチューンのホリケンではなく、山田広野さんの映画に出てくるカルト俳優である。僕は密かに彼のことを「東京のキダタロー」と呼んでいる。
もうこのあたりからわけがわからず、どうやって帰宅したかも覚えていない。まるで夢のような夜だった。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

不思議な一日

下関マグロの日記-SN3D2225.jpg

昨日は朝ごはんを築地で食べようということで出かけた。
どこも人でいっぱいだし、ご飯を食べるところは行列のない所はない。「高はし」といういちばん行列の長い店に並ぶ。
待つこと一時間と少し。
キンメの煮付け、刺身の盛り合わせ。野菜の煮物。どれも美味い。
実家への土産に青海苔など買う。
帰宅して、原稿など書き、夜はスナイパーの忘年会へ。これまで何度も参加した忘年会だがこれが最後。雑誌が廃刊になってしまったからだ。
渡辺編集長は会社も辞めたのだそうだ。
館淳一さん、松沢呉一さん、神田つばきさん、はるうららさん、ゴッホ今泉師など知った顔も多数。しかし、飲みすぎた。二次会は新宿三丁目の銅鑼。場所がわからずウロウロしていると東京トップレスの工藤くんに会う。今一生の忘年会に行くとのこと。なぜそうしたのか分からぬが、なんと工藤くんについていってしまった。大泉リカがいた。
わけのわからのまま先に帰りますと、外に出ると銅鑼を発見。
スナイパー忘年会の二次会へ。それと隣の席にホリケンがいるのを発見。ホリケンといってもネプチューンのホリケンではなく、山田広野さんの映画に出てくるカルト俳優である。僕は密かに彼のことを「東京のキダタロー」と呼んでいる。
もうこのあたりからわけがわからず、どうやって帰宅したかも覚えていない。まるで夢のような夜だった。

りっぱな本

下関マグロの日記-SN3D2218.jpg

先日、スタイリストの森井良行さんが、PHPから
『ファッションスキルは大人の「教養」』という本を出され、
直接いただいた。りっぱな本である。
ファッションのことはよくわからないので、
実際はりっぱかどうかはわからないのだが、
やはりタダでもらったので、りっぱな本であるといっておこう。
同じくりっぱな本が郵送で送られてきた。
こちらは北尾トロの『ほんわか! 本についてわからないことをねほぢはほり!』という本だ。
雑誌『ダ・ヴィンチ』での連載をまとめた本なのだそうだ。
僕はといえば、本などまったく出ず、こんなところに顔を出してしまっている。
表情がさびしそうなのは、取材され、ギャラはなしと聞かされた直後に撮られた写真だからだ。

覚え書き

下関マグロの日記-DSCF0039.jpg

昨日は、たった1本だが、フェティッシュワールドより注文が入り、
妻とともに歩いて秋葉原まで納品に出かけた。
まだまだ銀杏の樹は葉を落とさずにいる。暖冬のせいだろうか。

3、4歳くらいの男の子が、道路と駐車場の境にある鎖を跨いでいた。
思わず危ないと思った。いや、実際は危なくないのだが、
そういう光景を見ると、小学生の同級生だった山西くんを思い出す。
山西くんは、こういう鎖を跨ごうとしたときに、コケてしまい、
鎖が股間に食い込み、金玉袋を切ってしまった。
それで、何針か金玉袋を縫うことになったのだ。
小学校の3、4年生のころのことだろうか。
なんてことを思い出して話していると、どんどん昔のことを思い出した。
初めてウィスキーを飲んだのは中学生の時である。
深夜、自販機で売っていたウィスキーのポケット瓶を買った。
一口飲んで、めちゃくちゃまずいと思い、なんだか怒り狂い、
そのポケット瓶を道路にたたきつけた話とか。
高校の時に日本酒を飲んだら、翌日、手にじんましんが出た話などあれこれする。
いつもいったん思い出しては忘れてしまうような話なので、
忘れないように日記に書いておこう。

おかしな夢

おかしな夢を見た。
学研の前にあった定食屋の夢だ。
その定食屋で注文をする場面。
北尾トロとういう名前になる前の彼をはじめとして、当時の人々。
まだみんな20代である。誰かが「ざるうどん」を注文。
へえ「ざるうどん」なんてものが、この店のメニューにあるんだ、と僕は感心する。
この場面が何度もループするのだ。
最初はわからなかった店の名前も思い出し、さらにループ。
起きたら、再び店の名前がわからなくなっていた。
なんであんな夢を見たんだろう。
起きて、学研のホームページを見たら、
本社ビルが上池台から五反田に移転してた。
あの定食屋、名前なんだったけなぁ。
もう25年くらい前の話だ。

多摩美術大学

下関マグロの日記-DSCF0856.jpg

昨晩は多摩美術大学の授業に参加してきた。
映画評論家の大久保賢一氏の授業である。
といっても大久保先生から誘われたわけではなくて、
この授業は、学生が担当していて、僕はそこの女子大生から誘われて、
この授業のトークゲストのような立場で参加してきたのだ。
教室は映像システムの揃ったいい教室。
テーマはフェチ映像とのこと。
今は学生がフェチについてお勉強する時代なんだねぇ。
で、学生が秋葉原で買ってきたというフェチ映像などを流し、僕が解説。
フェチ工房の映像なんかがあっておかしかった。
というか、それ以前に授業をする彼女たちが全身タイツなのである。
デパートメントHで大森アリス氏たちのゼンタイを見て、驚いたのはもう10年以上も前のことだけど、それが今日、女子大生が自ら全身タイツを身につけ、授業を行おうとは、予想もしなかった。
それから、映画『タクシデルミア~ある剥製師の遺言~』の一部を鑑賞。これも学生が選んだ映像。
僕は、世の中でいちばんフェチなのはインド映画であるとか、アメリカの映画製作倫理規定いわゆるヘイズ・コードの話などをした。
うまくまとまらないままだったけど、大久保先生が最後にうまくしめてくださった。
楽しい授業だった。学生ともっといろいろ話せるかと思ったが、授業が終わるとみんなさっさといなくなり、ひとり上野毛駅へ。
それにしても上野毛駅から帰宅するまでの電車の乗り継ぎには少々とまどった。

いろいろある。人間だから。。。

20081209191319
20081209191317
20081209191314
少し日記を書かなかったので、最近のおもな出来事を列挙しておこう。
先週の月曜日はゴッホ今泉と復活した大久保の「モンゴルしゃぶしゃぶ」ランチに出かけた。
金曜日の夜、新宿で夏木マリのライブを見た。
予備知識なく、妻に誘われるまま行ったのだが、
「絹の靴下」とか歌うのかと思ったら、
そうではなく、夏木マリはジャニス・ジョップリンを歌ってた。すごー。
斉藤ノブもグー。

土曜日の深夜は久しぶりにデパートメントHにうかがった。
それにしても入場までに長蛇の列である。
ちょっと飲み過ぎ、理性を失い、せっかく禁煙していたのに、
ドアの溝口嬢とBON山本氏に煙草をもらって吸ってしまった。
まあ、その後はまた禁煙は続けているのだが。。。
まったくどうしようもない、弱い人間である。

きょうは徒歩にて白金にある日経BP社へ。
雨の予報だが降らないので、家から歩いた。
意外にも距離はなく、6.5km。1時間ちょっとで到着。
で、メモについての取材を受ける。
小一時間、一所懸命しゃべったが、
あとから謝礼が出ないというのを聞いて落ち込む。
最初に確認しておけばよかった。
雨が降っていたので、南北線で白金高輪駅より四ッ谷駅へ。
そういえば、電車賃も出ないのか。
そう思うと悔しくなって、四ッ谷駅で下車。徒歩にて帰宅。
途中「魚のかねこま」でシメサバとアジ酢を買う。
帰宅し、すぐにまた出かけ、NewTops。
単行本の打ち合わせのためT氏と会う。
帰りにドンキホーテで日本酒を買った。
ずっと雨だ。

いろいろある。人間だから。。。

下関マグロの日記-DSCF06860001.jpg

少し日記を書かなかったので、最近のおもな出来事を列挙しておこう。
先週の月曜日はゴッホ今泉と復活した大久保の「モンゴルしゃぶしゃぶ」ランチに出かけた。
金曜日の夜、新宿で夏木マリのライブを見た。
予備知識なく、妻に誘われるまま行ったのだが、
「絹の靴下」とか歌うのかと思ったら、
そうではなく、夏木マリはジャニス・ジョップリンを歌ってた。すごー。
斉藤ノブもグー。

土曜日の深夜は久しぶりにデパートメントHにうかがった。
それにしても入場までに長蛇の列である。
ちょっと飲み過ぎ、理性を失い、せっかく禁煙していたのに、
ドアの溝口嬢とBON山本氏に煙草をもらって吸ってしまった。
まあ、その後はまた禁煙は続けているのだが。。。
まったくどうしようもない、弱い人間である。

きょうは徒歩にて白金にある日経BP社へ。
雨の予報だが降らないので、家から歩いた。
意外にも距離はなく、6.5km。1時間ちょっとで到着。
で、メモについての取材を受ける。
小一時間、一所懸命しゃべったが、
あとから謝礼が出ないというのを聞いて落ち込む。
最初に確認しておけばよかった。
雨が降っていたので、南北線で白金高輪駅より四ッ谷駅へ。
そういえば、電車賃も出ないのか。
そう思うと悔しくなって、四ッ谷駅で下車。徒歩にて帰宅。
途中「魚のかねこま」でシメサバとアジ酢を買う。
帰宅し、すぐにまた出かけ、NewTops。
単行本の打ち合わせのためT氏と会う。
帰りにドンキホーテで日本酒を買った。
ずっと雨だ。
プロフィール

下関マグロ

  • Author:下関マグロ
  • どうもぉ。
    下関マグロです。
    お仕事の依頼はこちらへお願いします。

    MAIL
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク