FC2ブログ

電車賃が惜しい

顔ストのDVDできました。
漫画家の神無月ひろさんをはじめとしていろいろな方々の顔スト動画満載。

顔面ストッキングというのは、顔が思わぬ方向へ変形していくわけで、

なんだか予測不能であります。

んなわけで、「顔スト天国 其の弐」IMG_0009.jpg
であります。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

theme : フェチ
genre : アダルト

電車賃が惜しい

SN3D0032.jpg


午前中、一瞬晴れたので洗濯したら急に曇り始め、午後からは雨になった。

お昼はきょうもワンコインで食べられるステーキハウス。この前よりは少し早めの11時半に入店。人でいっぱい。きょうはハンバーグにしてみる。あ、ネギハンバーグっていうのがある。これにしよう。600円。少し落ち着いてメニューを見るとこの時間帯(11:00~11:45)はステーキとハンバーグの定食が基本的には500円で、そこにチーズやネギのトッピングが100円でつけられるようだ。

そして、なんといってもここのお店の魅力はご飯が食べ放題であること。そのためか若い男性か労務者といった人がお客さんの大半である。

しかし、こういうところで、おかわりを連発するのは、30代とおぼしき男性たちである。わかるなぁ。20代の男の子だって、じゃんじゃん食べたいのだが、混雑している店内で「すみません、ライスおかわり」というのは、気が引けて言えないのだ。これが30代になると少々図々しくなって言えるわけだ。ただ40代になってくると、図々しいが食欲そのものが落ちているので、おかわりする必要もない。

ちなみにこの日、大盛ライスを立て続けに3杯食べている人がいた。僕のほうが先に出たので、もっと食べたかもしれない。ここはふりかけがあるので、ご飯だけでもむしゃむしゃ食べることができる。

表に出たら11時50分。ワンコインの看板からいきなり1200円→990円の看板に変わっている。そういえば、店内の自販機も一斉にメニューや値段が変わっている。今度、どうやって変えているのか見てみたい。

その後、銀座のヴァニラ画廊へ。来年、デパートHの展示をやるというので、その打ち合わせ。かなり大変な作業になるのかと思っていたが、僕自身はさほどではなさそうなので、ホッとする。

雨なので電車にて帰宅。なんだか320円の電車賃が惜しい。

立石

先日、妻と立石の商店街に飲みに行った。

実に懐かしい昭和の商店街がそこにはあったのだが、

それも再開発でもうすぐなくなるのだそうだ。



そんななかこの

彩庵
さんの記事には

なるほどと思わされた。




なるほど、こういうことなのか。。。トラックバック!

そうか、これってこういうことだったのね。


彩庵さん


ありがとうございます。


もう少し練習してみます。





ちなみにこれは新しいDVD。


こういう風に使ってもいいのかしら。。。

いまだによくわからないトラックバック

うっすら感覚ではわかっているのだが、

なんのためにどう使えばいいのかわからないのが、「トラックバック」。

ためしに自分の他のブログからトラックバックをしてみることにした。

これは「はてなダイヤリー」に今日書いた、

生クリーム風呂の記事なんやけど。。。あとFC2にも書いた。

生クリーム風呂

バスタブの中で
生クリームにまみれてみたい。
できればきれいなお姉さんと…。

03.jpg


というわけで撮影したのが
「クレイジー☆バス」
のシリーズ。

きれいなお姉さんが
04.jpg
05.jpg
07.jpg
09.jpg
どろどろになっていきます。
なんか興奮。
DVDはこちら!

theme : フェチ
genre : アダルト

45分間だけ500円。20食限定!

SN3D1276.jpg

昼を食べようと表に出た。
そうだ、前から食べてみたかった富久西の交差点のところにあるステーキ屋さんへ行こう。
ここは、11時から11時45分までワンコインランチをやっている。しかも限定20食。時刻を見れば11時43分。滑り込みセーフだ。
どうやら、500円のランチはステーキとハンバーグがあるようだ。
迷いながらもステーキ。
これがけっこうおいしかった。ぜひまた行きたい。

女の子の顔と体に油性マジックで落書き!

ずっと撮影したかった油性マジックでの落書きですが、
なかなかOKしてくれるモデルさんがいなくて…。
でも、今回やっとOKしてくれる人が見つかりました!
神無月ひろさん

漫画家の神無月ひろさんであります。
気の変わらないうちにすぐに撮影。

油性マジックで顔に落書き

油性マジックで顔に落書き。本人少し不安そうです。
顔にどんどん落書き

でもどんどん描いちゃいます。

脇の下にも落書き!
脇の下にも落書き!
体中に落書き!
もう体中、描くところがないほど描きまくりました。

撮影後は逃げるように帰ってきました。
ちゃんと落ちたかなぁ。

ってことで、このDVDをリリースしちゃいます。
よかったら買ってみて下さい!

theme : フェチ
genre : アダルト

660円分歩く

SN3D11730001.jpg

午前中は四谷図書館より「日経平均4000円時代が来る」(大竹 慎一/フォレスト出版)を借りてきて読む。
午後、小学館まで徒歩。片道4.3kmである。往復8.6km。
電車賃にして170×2で340円。
秋晴れの天気から一転して曇り。靖国通りでデモに遭遇。
法政大学のデモのようだ。それにしても少人数のデモに多くの警察官が動員されている。
I氏とロイヤルホスト。カフェオレとぷちまるカレーパンをいただく。
帰りはすっかり晴れて、靖国神社脇の道を歩くと夕日がまぶしい。
夜、DVDの注文があり、郵便局へ出かけることにした。
24時間やっている郵便局で近いのは新宿郵便局で2.1km。それより少し遠くなるが明治通りの新宿北郵便局も24時間。こちらの距離は2.4km。往復だと800メートル遠いことになるのだが、早朝ならいいが、すでに日の暮れたこの時間、新宿駅東口から西口に抜けるのは人が多く面倒。それで来た郵便局。こちらは夜ともなると人はほとんどいない戸山公園の脇を通り、学習院女子のところで明治通りに出る。暗い道を歩いていると犬の遠吠えなどが聞こえる。
さて、こちらは電車賃に換算すると、東京メトロ副都心線で新宿三丁目から西早稲田、160×2で320円。
本日は660円分歩いた。

遊歩者(フラヌール)

SN3D1162.jpg

久しぶりにフリーの編集者T氏と会食。
場所は外苑前の「梅の花」というお豆腐料理のお店。
徒歩にて出かける。外苑西通りを青山通りまで歩く3km。
それにしても秋晴れのいい天気で歩いていて気持ちがいい。
T氏はいまから10年前「露出者」という僕の本をプロデュースしてくださった方だ。
青山ベルコモンズに店があるというので1階で待ち合わせをしたが、店があったフロアは改装中。
「予約を入れたんですが」
と戸惑うT氏。携帯から検索してみると、近所のビルに移って営業しているとのこと。
場所は「パッサージュ青山」というビルの2階であった。パッサージュとはベンヤミンを思い起こさせる。
遊歩者(フラヌール)になった気分でお店へ入る。
湯葉がうまい。ビールを飲み、あれこれ話す。
2時半にT氏と別れて、再び外苑西通り。
明治公園で団栗がたくさん落ちているのを見つけてカメラを向けた。なんだかフラヌール気分。
外苑前駅までの往復320円が浮いた。

谷口さんの写真展

きょうは天気がよく、妻と連れだって、谷口雅彦写真展 他火Ⅰ【旅々】
へ出かける。







場所は近所である。新宿1丁目にあるギャラリー蒼穹舎。

写真展は2008年10月13日(月)~26日(日)期間中無休で開かれている。

旅情に旅嬢もあふれる写真展。

相変わらず谷口さんは精力的だ。

結婚式の紙焼き写真もいただき、とても感謝である。

ワンダフルに寄って帰宅。

この連休、原稿は思ったように進まず、ちょっとあせっている。

女子の取り説

20081008183440
20081008183438
20081008183436
「サンデー毎日」という週刊誌の編集長が女性に替わった。
だからかどうかわからないが、オールアバウトで書いた、篤姫散歩について取材されることとなった。家から竹橋まで歩いていくつもりだったが、ギリギリまで調べていたので、地下鉄。それにしても、篤姫は明治になってからはけっこうあちらこちらに出歩いているようだ。もっと調べなくては…。
毎日新聞社のビル1階にあるスターバックスで取材される。ここの奥の席は平川門が見える景色のいいところだ。そういえば、この平川門より篤姫は徳川家に輿入れしたのである。
約1時間で取材は終了。新聞社系の週刊誌はたいてい記者が取材をし、自分で記事を書く。最近では写真も自分で撮影するのだとか。

それから東京駅へ向かう。途中、駅ビルの1階にある郵便局で源泉徴収を支払う。
小学館のI氏による昼からの飲み会に参加。
「旬彩遊膳 彩」という居酒屋さんである。場所がわかりづらかった。
八重洲地下街へ。お店はGranAgeという場所にあるそうだ。
八重洲口改札前で作業員のような男性2名に聞くもわからない。駅員に聞けというので、「グランエイジじゃどこですか?」と聞く。「GranSta(グランスタ)はここなんだけど」と目の前のエキナカの店を指さす。
駅員わからず、電話でどこかに問い合わせている。
「あー、はいはい。グランアージュ」と言っている。エイジではないのだ。電話を切り、「ここを右にまっすぐ行ったサウスタワーの中にあります」とのこと。
それにしても昔に増して飲食店が増えている。よくもまあ、こんなにたくさんあってやっていけるものだ。
地下街の端までやってきて、再び作業員にサウスタワーの場所を聞く。そんなことがあって、やっとお店へ到着。
「女子の取り説-血液型別「愛し方」「愛され方」」
http://www.amazon.co.jp/dp/4093797919
という本の著者、章月綾乃さんらと飲み会というか取材。
実にこの本よく当たっている。女子の取り説とあるが、男性の血液型別H観なんていうのがあって、僕はマグロ男にあこがれるタイプだそうだ。当たっている。
章月綾乃さんは頭の回転が速い。取材するつもりが、聞き上手な章月さんにいろいろしゃべる。
話は盛り上がり、気がつけば午後5時半。解散。しかし、昼間から飲むとその後の仕事はしんどいねぇ。

女子の取り説

IMG_0006.jpg


「サンデー毎日」という週刊誌の編集長が女性に替わった。

だからかどうかわからないが、オールアバウトで書いた、篤姫散歩について取材されることとなった。家から竹橋まで歩いていくつもりだったが、ギリギリまで調べていたので、地下鉄。それにしても、篤姫は明治になってからはけっこうあちらこちらに出歩いているようだ。もっと調べなくては…。

毎日新聞社のビル1階にあるスターバックスで取材される。ここの奥の席は平川門が見える景色のいいところだ。そういえば、この平川門より篤姫は徳川家に輿入れしたのである。

約1時間で取材は終了。新聞社系の週刊誌はたいてい記者が取材をし、自分で記事を書く。最近では写真も自分で撮影するのだとか。



それから東京駅へ向かう。途中、駅ビルの1階にある郵便局で源泉徴収を支払う。

小学館のI氏による昼からの飲み会に参加。

「旬彩遊膳 彩」という居酒屋さんである。場所がわかりづらかった。

八重洲地下街へ。お店はGranAgeという場所にあるそうだ。

八重洲口改札前で作業員のような男性2名に聞くもわからない。駅員に聞けというので、「グランエイジはどこですか?」と聞く。「GranSta(グランスタ)はここなんだけど」と目の前のエキナカの店を指さす。

駅員わからず、電話でどこかに問い合わせている。

「あー、はいはい。グランアージュねぇ」と言っている。エイジではないのだ。電話を切り、「ここを右にまっすぐ行ったサウスタワーの中にあります」とのこと。

それにしても昔に増して飲食店が増えている。よくもまあ、こんなにたくさんあってやっていけるものだ。

地下街の端までやってきて、再び作業員にサウスタワーの場所を聞く。そんなことがあって、やっとお店へ到着。

「女子の取り説-血液型別「愛し方」「愛され方」」

http://www.amazon.co.jp/dp/4093797919

という本の著者、章月綾乃さんらと飲み会というか取材。

実にこの本よく当たっている。女子の取り説とあるが、男性の血液型別H観なんていうのがあって、僕はマグロ男にあこがれるタイプだそうだ。当たっている。

章月綾乃さんは頭の回転が速い。取材するつもりが、聞き上手な章月さんにいろいろしゃべる。

話は盛り上がり、気がつけば午後5時半。解散。しかし、昼間から飲むとその後の仕事はしんどいねぇ。

よく歩いた

SN3D1015.jpg

土曜日はよく歩いた。
午前中は東中野図書館を往復。片道で3.6kmだから往復で7.2km。
予約していた本を受け取ってきた。
午後は、秋葉原のフェティッシュ・ワールドさんへDVDの納品。
こちらは片道5.6kmだから往復で11.2kmとなる。
さて、これを電車賃に換算すると、行き方はいろいろあるが、シンプルなコースで、最初の東中野図書館は、新宿御苑前駅から東京メトロ丸ノ内線に乗って、中野坂上駅まで。片道160円、往復320円ということになる。
フェティッシュ・ワールドさんへは都営新宿線で曙橋駅から小川町駅ということで片道210円、往復420円ということになる。
つまり740円の電車賃が浮いた計算となる。
秋葉原から徒歩での帰り、妻と落ち合って、近所の大木家の娘さんの2歳のお誕生日会へ参加。大坪ケムタ夫妻や隣人氏それからカッパさんとその子供さんなどの顔を見る顔、大いに楽しく、ビールなど飲み、餃子などいただき、楽しんだ。
なので、きょうは一日家にこもって原稿を書く予定だ。
プロフィール

下関マグロ

  • Author:下関マグロ
  • どうもぉ。
    下関マグロです。
    お仕事の依頼はこちらへお願いします。

    MAIL
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク