FC2ブログ

フェチとGSとメタボ

このところハードな仕事が続いている。



金曜日は、ミリオン出版の雑誌でフェチ座談会。



実録出版


の尻フェチ代表の工藤澪さん、Tokyo Topless


の巨乳評論家



の工藤隆男、脚フェチ代表としてHPSART


のタムラセイワ氏との座談会。担当編集は阿部ちゃんで、ライターは岡本まーこ嬢。実録出版の工藤氏だけが初対面であとは、知った人ばかり。まとまらないと思った座談会は案外、フェチの人たちはどこかでつながっていると誰かが言い、なるほどその通りだと思った。














阿部ちゃんをモデルにフェチ会の巨匠に写真を撮ってもらうという座興はとても興奮したが、あくまでも座興で本筋ではなかったが、これ企画にしてもいいのではないかと思ったりもした。



しかも今回の座談会は2ページの企画だそうで、いいおっさんが4人も集まったのにちょっとさびしいかんじがした。







さて、昨日は「遊びの学校」


があった。



僕はここの教頭役として司会進行役である。この日は井上メイミーさんらを講師に迎えての第2回目の公開講座だ。



受講生にどういうわけか岡本まーこ嬢がいた。














こちらは前日のフェチ座談会でスマイルシャッターにて撮影。



サイバーショット携帯をアップロードしたせいか、最速でシャッターが切れた。







「遊びの学校」では、最後にサプライズというか、結婚おめでとうということで花束をもらった。



家は花だらけである。






















さらに「遊びの学校」の真山先生より、写真たてをのお祝いをいただく。



















先日、谷口雅彦氏に撮影してもらったこんな写真を飾ろうかしら。



絶対に親には送らないし。

それから岡本まーこさんより、取れたてのジャガイモをいただく。

ありがたい。











さっそく料理してもらった。うまい!







さて、7/18には



レッツ!メタボレスライフ ~一晩でキモチ・カラダシェイプアップ~ TOKYO CULTURE CULTURE:@nifty






というイベントに参加する予定。



ほんの数年前の僕は、














こんなかんじであった。人間かわるもんだねぇ。




スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

昨晩そして今晩

20080624210129
20080624210127
20080624210125
昨晩はゴッホ今泉とボンちゃんが我が家にやってきた。
それにしてもパーティでいただいたものなどが多く、感謝しながらも整理などに追われる日々。
画像を本日、まーこさんよりいただいた。
膨大で整理がつかないが、とりあえず、そのときに撮影したものを公開しておこう。
撮影は谷口雅彦氏。

昨晩そして今晩

IMG_02430001.jpg

昨晩はゴッホ今泉とボンちゃんが我が家にやってきた。
それにしてもパーティでいただいたものなどが多く、感謝しながらも整理などに追われる日々。
画像を本日、まーこさんよりいただいた。
膨大で整理がつかないが、とりあえず、そのときに撮影したものを公開しておこう。
撮影は谷口雅彦氏。

結婚パーティ

20080623092624
20080623092622
20080623092619
昨晩、結婚パーティが新宿の上海小吃 (しゃんはいしゃおつー)で行われた。
出席してくださったみなさんに感謝である。
どうして、結婚パーティに開催するようになったのかということを、
出席したみなさんに説明するのを忘れてしまったので、ここに書いておくことにする。
北澤さんが、今年も誕生日パーティを開催してくれるというのが、最初だったのだけれど、結婚したことを知るやいなや
「誕生日パーティなんかやってる場合じゃないですよ」
と結婚パーティをやることを主張。それに対して、自分はおっさんだし、結婚パーティなんてやりたくないと固辞していた。
まーこ嬢も結婚を祝いたいのでパーティをやろうと言ってくれたのだが、これもなんとなく及び腰。
一方、両親に入籍したことをメールで伝えると、父親から
「結婚式はいいけど、桂子さんにウエディングドレスを着てもらい、写真を撮って送って下さい。そういう写真を撮ってくれるところがあります」
というメール。面倒なので、のらりくらいと返事をしていると、
いつになく強硬姿勢のメールが何通か届く。さすがに根負けし、送ると約束をした。
自分で調べるのは面倒なので、妻にいいところをさがしてくれとまかせたが、
写真館での撮影は決して安いものではないらしい。
家計も苦しいので、どうしようかと思案した挙げ句、まーこ嬢に
「結婚パーティをやってもいいけど、できればそこで写真撮影できないかねぇ。ウエディングドレスを着て…」
と相談してみるとこれが、とんとん拍子に話が進み、写真を谷口雅彦さん、スタイリストに北澤さんの奥さん、撮影場所はまーこさんの実家である所沢の宝泉寺で行うこととなった。
というわけで、昨日の昼、宝泉寺の屋内にて僕はスーツ、妻はウエディングドレスを着ての撮影となった。
当日、妻は駅前の美容室でヘアメイクをやってもらうことになり、僕は宝泉寺まで歩いてみた。2.9kmの行程は茶畑など田園風景を抜けて行く。小雨の降る中を歩いた。
宝泉寺は想像していたよりも大きな寺で掃除の行き届いたいいお寺だった。
お父様、お母様にもご挨拶。素敵なご両親だ。
谷口さんやスタッフのみなさんはすでに準備中である。
お寺の車を北澤さんが運転し、妻を美容院まで迎えに行く。帰りに弁当を購入。
お寺にて、みんなで食事。さらにお寺からキュウリをいただく。
これがおいしかった。取れたてのものを近在からもらったとかで、味噌をつけて食べた。
撮影は楽しかったが、疲れた。
そして、夕方より「上海小吃」にてパーティ。招待客のほとんどは北澤さん、まーこさんにおまかせにしていたのだけれど、たぶん集まりが悪いだろうから、7時くらいに来てくれればいいとのことで、いったん自宅に戻るも、予想以上にお客さんが来ているとの電話。あわてて家を出る。
本当に多くのみなさんのご来場をたまわり、感謝感激。
そんなわけで会費には、写真撮影代が上乗せされていたわけで、みなさんに感謝。
多くのプレゼントもいただいた。ありがたい。
当日配られた写真はどれも違うもので、この日、谷口さんが撮影してくれたものだ。
改めて谷口さん、北澤夫妻とまーこ嬢、そして宝泉寺の色摩家のみなさんに感謝したい。
ちなみに結婚パーティの模様を写真に撮ろうとデジカメを持参したが、一枚も写真を撮っていなかった。

結婚パーティ

DSCN2603.jpg




昨晩、結婚パーティが新宿の上海小吃 (しゃんはいしゃおつー)で行われた。


出席してくださったみなさんに感謝である。


どうして、結婚パーティに開催するようになったのかということを、


出席したみなさんに説明するのを忘れてしまったので、ここに書いておくことにする。


北澤さんが、今年も誕生日パーティを開催してくれるというのが、最初だったのだけれど、結婚したことを知るやいなや


「誕生日パーティなんかやってる場合じゃないですよ」


と結婚パーティをやることを主張。それに対して、自分はおっさんだし、結婚パーティなんてやりたくないと固辞していた。


まーこ嬢も結婚を祝いたいのでパーティをやろうと言ってくれたのだが、これもなんとなく及び腰。


一方、両親に入籍したことをメールで伝えると、父親から


「結婚式はいいけど、桂子さんにウエディングドレスを着てもらい、写真を撮って送って下さい。そういう写真を撮ってくれるところがあります」


というメール。面倒なので、のらりくらいと返事をしていると、


いつになく強硬姿勢のメールが何通か届く。さすがに根負けし、送ると約束をした。


自分で調べるのは面倒なので、妻にいいところをさがしてくれとまかせたが、


写真館での撮影は決して安いものではないらしい。


家計も苦しいので、どうしようかと思案した挙げ句、まーこ嬢に


「結婚パーティをやってもいいけど、できればそこで写真撮影できないかねぇ。ウエディングドレスを着て…」


と相談してみるとこれが、とんとん拍子に話が進み、写真を谷口雅彦さん、スタイリストに北澤さんの奥さん、撮影場所はまーこさんの実家である所沢の宝泉寺で行うこととなった。


というわけで、昨日の昼、宝泉寺の屋内にて僕はスーツ、妻はウエディングドレスを着ての撮影となった。


当日、妻は駅前の美容室でヘアメイクをやってもらうことになり、僕は宝泉寺まで歩いてみた。2.9kmの行程は茶畑など田園風景を抜けて行く。小雨の降る中を歩いた。


宝泉寺は想像していたよりも大きな寺で掃除の行き届いたいいお寺だった。


お父様、お母様にもご挨拶。素敵なご両親だ。


谷口さんやスタッフのみなさんはすでに準備中である。


お寺の車を北澤さんが運転し、妻を美容院まで迎えに行く。帰りに弁当を購入。


お寺にて、みんなで食事。さらにお寺からキュウリをいただく。


これがおいしかった。取れたてのものを近在からもらったとかで、味噌をつけて食べた。


撮影は楽しかったが、疲れた。


そして、夕方より「上海小吃」にてパーティ。招待客のほとんどは北澤さん、まーこさんにおまかせにしていたのだけれど、たぶん集まりが悪いだろうから、7時くらいに来てくれればいいとのことで、いったん自宅に戻るも、予想以上にお客さんが来ているとの電話。あわてて家を出る。


本当に多くのみなさんのご来場をたまわり、感謝感激。


そんなわけで会費には、写真撮影代が上乗せされていたわけで、みなさんに感謝。


多くのプレゼントもいただいた。ありがたい。


当日配られた写真はどれも違うもので、この日、谷口さんが撮影してくれたものだ。


改めて谷口さん、北澤夫妻とまーこ嬢、そして宝泉寺の色摩家のみなさんに感謝したい。


ちなみに結婚パーティの模様を写真に撮ろうとデジカメを持参したが、一枚も写真を撮っていなかった。










追記;そういえば、北澤夫妻には、猫さがし散歩
でも協力してもらった。お世話になりっぱなしだ。

Eくん

20080613033814
20080613033812
20080613033810
オールアバウトのプロデューサーEくんと散歩をした。
Eくんは20代の若者で、いつもいっしょに歩くのは楽しい。
開口一番
「水くさいじゃないですか、結婚してらっしゃったんですね」
と言う。ブログを見て知ったそうだ。
何度か言おうと思ったのだが、オールアバウトでも僕のキャラは、
結婚できない、さえない中年男なので、
なかなか言い出せなかったのかもしれない。
「おっさんだから今さら恥ずかしくて」
と言ったら、
Eくんは「結婚祝いです」とまりもっこりのドリンクをくれた。
きょうはもらったドリンクを一気に飲んでみたが…。年ゆえあまり効果がないかも。
それにしても、散歩の途中に見る風景で、倒壊しそうな建物を見ると、
自分と置き換えていたが、
このところ、そこから再生して、次はまた新しい建物が建つんだと思えるようになってきた今日この頃だ。

Eくん

DSCN1713.jpg

オールアバウトのプロデューサーEくんと散歩をした。
Eくんは20代の若者で、いつもいっしょに歩くのは楽しい。
開口一番
「水くさいじゃないですか、結婚してらっしゃったんですね」
と言う。ブログを見て知ったそうだ。
何度か言おうと思ったのだが、オールアバウトでも僕のキャラは、
結婚できない、さえない中年男なので、
なかなか言い出せなかったのかもしれない。
「おっさんだから今さら恥ずかしくて」
と言ったら、
Eくんは「結婚祝いです」とまりもっこりのドリンクをくれた。
きょうはもらったドリンクを一気に飲んでみたが…。年ゆえあまり効果がないかも。
それにしても、散歩の途中に見る風景で、倒壊しそうな建物を見ると、
自分と置き換えていたが、
このところ、そこから再生して、次はまた新しい建物が建つんだと思えるようになってきた今日この頃だ。
プロフィール

下関マグロ

  • Author:下関マグロ
  • どうもぉ。
    下関マグロです。
    お仕事の依頼はこちらへお願いします。

    MAIL
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク