FC2ブログ

おかしな雲

DSCF9301.jpg

大晦日だというのに相変わらずの日常だ。
大晦日らしいことといえば、床屋に行ったことぐらいか。
いつもの美人姉妹の床屋である。きょうはさすがに客が多く、父母も店を手伝っている。椅子に座って順番待ち。
こうして、大晦日に床屋にくるのは年配者ばかりだ。
「昔は、夜を徹して店をあけていた」
とご主人が客と話している。
他の客と主人がかわす会話がおもしろい。
今年は近所に住む主婦が、3階の出窓を拭いていて転落なくなったそうだ。客が自分の年齢と同じだと言う。60歳だったそうだ。
穴八幡の話が出た。あそこは昔洞穴があって、それで穴八幡と呼ばれるようになったそうだ。そして、その洞穴は江戸城まで通じており、敵に攻められたときに将軍が逃げるのだと、子供のころに言っていたそうだ。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

年末年始モード

HI380056-0001.JPG

土曜日なのに近所の定食屋が軒並みお休みしている。そう思ったが、実は仕事納めをして年末年始の休みに入っているのだということがわかる。
北京でタンメンを食べる。ここもきょうで今年は終わりだとか。
大黒屋さんの前を通ったら、鏡餅が店にたくさん並べてあった。
早大通りには、しめかざりを売る露店が出ている。

来年の手帳をたくさんもらった。
もう数日後から使える。とりあえず、青い手帳を使おうかしら。

両国→秋葉原→上野

DSCF9092.jpg

オールアバウトの散歩。
両国から秋葉原、上野まで歩いた。
江戸時代、いまの両国駅あたりは下総の国であった。
隅田川をはさんで向かい側は武蔵の国。
その両国をつなぐ橋が両国橋である。

両国でちゃんこ鍋を食べ、上野まで。
年末の慌ただしさの中を歩いた。
仕事納めをする商店やら事務所などがいくつもあった。

江戸時代の「江戸」という範囲は実に狭い。
上野のお山にのぼって、秋葉原方面を眺めていると、
ふとそんなことを考えてしまった。

恵比寿~新宿~早稲田

DSCF9042.jpg

オールアバウト本社へ打ち合わせに出かける。
相変わらず、オフィスはおしゃれ。
赤いソファに座って担当者を待つ。
打ち合わせ終わって、徒歩にて新宿。
途中、コンビニにて甘酒を購入。
ヨドバシカメラ、紀伊国屋に寄り、
F&Mの渡辺さんと会食。
たちばなに寄り、徒歩にて帰宅。

病院とDVD

どうも顔面の左側に違和感がある件、さすがに心配になり、


本日、慶応病院。耳鼻咽喉科を受診したが、とりあえず、軽い炎症がある程度で問題はないだろうってこと。


念のため年明けにCTスキャンを撮ることになった。













徒歩にて信濃町より帰宅。曙橋の柿の木に鳥が止まり柿をついばんでいた。


それを見てお腹が減る。


早大通りの松庵のランチ。
















岩海苔のおそば、豚の角煮がおいしかった。
















そばをすすりながらベンヤミンの「パッサージュ論」。













難しくてよくわからん。くわしい人がいたら、講義をしてほしい。





「女だらけのパイ投げ大会」だけれど、ジャケットが完成し、販売開始。







PN-24








ちなみに昨日、やはり芳人社の高橋から電話はかかってこなかった。


そのかわりイタ電数本。





最新作を納品しにこれから秋葉原へGO!

怪しい仕事依頼の電話

DSCF8916.jpg

飯田橋駅の近くの蕎麦屋で牡蠣入りそばを食べる。
富久町のマンションの内見に行こうとしている途中、
高橋と名乗る男から電話がかかってきた。
「裏モノJAPAN」のような雑誌を作るのだが、そこで、連載をしてほしいとのこと。
出版社の名前を聞いたら
「芳人社という文京区にある出版社なんです」
と言う。くわしい話を聞こうかと思ったら、
月曜日に社長とスケジュールなどを確認してもう一度電話するとのこと。
南陽座で食事。徒歩にて富久町より帰宅。
ネットで芳人社なる出版社を検索してみたが、一件もヒットしない。
またか。きっとイタズラの仕事発注だろう。
これまでもこういうことは何回かあった。
たぶん、明日、電話はないだろう。

おっさん問答反省会

DSCF8880.jpg

金曜日は、夕方より徒歩にて四谷。
北尾トロと会い、「こうや」へ行く。
トマトとトウミョウの炒め物、シジミの辛し和え、
皿雲呑、焼きそばを食べる。
それからルノアール。
「おっさん問答」シリーズやら2007年の反省会。
そして、今後などを話し合う。
楽しい。
そこから、某サークルの忘年会へ。
酒をのみ再び、徒歩にて帰宅。
少し飲みすぎた。

男がひとりでイルミネーション散歩



DSCF8202.jpg




オールアバウトで書いた

「男がひとりでイルミネーション散歩」


という記事。

夜の散歩で、東京駅から有楽町、銀座を経て、汐留、新橋まで歩いた。

きっと誰もこない、ひとりきりのクリスマス

というテーマである。












なんだか読んでいてさびしくなってしまうなぁ。

それにしても東京の夜は明るい。

いつからこんなことになったのだろう

新宿の東急ハンズへ手帳関連のグッズをあれこれ買い物に行く。


ハンズから新宿駅につづくボードウオークにはイルミネーションのゲートがいくつもあり、


ユーミンぽい歌が流れている。













いつからこんなことになったのだろう。なんだかふとバブルのころを思い出した。


これから時代はバブルに向かうのか。いや、ひょっとしたらもうすでにバブルなのかもしれない。


あのころだってそうだった。その最中は気づかない。


気づいたのはそれが終わってからだ。





ゴッホ今泉に電話。グッドタイミング。













これまで何度もお互いに電話しあってたのにタイミングが合わなかったからなぁ。もっと昔、まだ携帯電話がなかったころのほうがよく会っていた気がする。お互いに忙しくなったのか。


明日は北尾トロに会う予定。こちらも久しぶりだ。











食事は玉蘭にて、ラム串、白菜漬け鍋カキ入り。北京焼きそば。お腹いっぱいだ。

女だらけのパイ投げ大会 Vol.24

久しぶりにパイ投げの撮影を行った。半年ぶりだ。


今回は日本一のパイ投げカメラマンである〝くすぐり男爵〟に参加してもらえたのがうれしかった。








男爵










元気なカメラワークは健在。裸エプロン姿でがんばってくれた。


しかし、まだまだ交通事故の後遺症というか、本調子ではない様子。


次の撮影のときはたぶん昔の男爵が戻ってくるんだろうなぁ。


うれしいような申し訳ないような。


出演者はゴージャス。踊り子の若林美保さん、下町ブラ子さん、神無月ひろさんの3名。








男爵










打ち合わせをしたわけではないのだが、3人とも黒系の私服で登場。これがなんともよかった。


私服フェチの僕としては、私物が汚されていくというのが好きなのだ。


神無月さんは風邪を押しての参加で、これまた申し訳ない気分。


いやぁ、それにしてもパイ投げというのは、個々の性格が丸出しになって、おもしろい。








DSCF8706.jpg










今回、スチールはあまり撮れなかったけど、バスルームでの攻防が実におもしろかった。


子供のころ、服を着たまま風呂に入るというタブーをこっそりおかした気持ちが蘇る。


忘れてはならないのが、まーこ嬢のADぶり。この人は日本一のパイ投げADである。感謝。


やっとさきほど、編集作業が終了。


あとはジャケットの完成を待つばかりだ。


それにしても、みなさんに支えられ、これまでこういう映像を24本も撮ってきたのかと思うと、


つくづく、感謝の気持ちでいっぱいになる今日この頃だ。

パイ投げ倶楽部

師ではないが走りたい気分

HI380061-0001.JPG

土曜日は各方面からお誘いをいただいていたが、
ひとつだけ落語をやらせてくれるというパーティがあったので、
そこに行こうと準備などをするが、場所や時間を知らせるメールが来ない。
うーむ。仕方なく、小糸ちゃんで日本酒を飲み、かき揚げ納豆。
日曜日は、ロフトプラスワンの田実氏と打ち合わせ。
来年2/20に阿佐ヶ谷のロフトプラスワンでイベントをやることになりそうだ。
本日は歯医者さん。四谷。ひさしぶりに外濠公園の紅葉を見て、感激。
徒歩にて、新宿。新宿御苑の紅葉も美しい。
ヨドバシカメラにてミニDVテープを購入。
神座(かむくら)にてラーメン。そして、徒歩にて帰宅。

やっと支払えた国民健康保険。でも……。

DSCF8442.jpg

「はなしやサロン」のあと、徒歩にて神宮前のヒマナイヌさんの忘年会に合流。
いやぁ、久しぶりで楽しい。「はなしやサロン」へのトークなども依頼。
さらに徒歩、「和鉄」でラーメン。

翌日は、幻冬舎のSさんと穴八幡前で待ち合わせ。
その前に銀行から国民健康保険を支払おう。
と、歩きながら向かっていると、おなら。
いや、おならだと思って出したら、下痢であった。
ま、まずい。家に帰り、シャワーでも浴びたいが、待ち合わせの時間が…。
どうしよう。とりあえず、キャンドゥで105円のパンツを買う。
それからみずほ銀行へ。お、けっこうな待ち時間。その間にトイレ。
おお、感動。トイレがものすごく良くなっている。わぁ、ウォシュレットだぁ。
お尻をきれいに洗い、履いていたパンツは捨て、買ってきたパンツを履く。
ホッ。と、自分の順番だ。
あわてて、払い込み。平成17年度分の国民健康保険の未払い分、11万円。
まだ18年、19年が残っている。年間20万円近くある。そして来月は20年だ。
どうしてこんなに払わなくちゃいけないのか、ワーキングプアなのに…。

穴八幡前でSさんと待ち合わせ。
「麻の葉」にて食事。「預言カフェ」に行きたいというSさん。
行ってみると、いよいよ、預言カフェはたいへんなことになっていた。もう人だかりだ。
オープンは2時なのだが、1時過ぎにはすごい人。ただ、行列はしなくてよく、
名前を書いておけばいい。ファミレスのようなかんじだ。

しばし、大隈講堂横のオープンカフェ。
いい気分。が、それまでよかった天気だが、曇り空になり、気温も下がってきた。
運良く、預言は吉田牧師になる。そばで聞いていても、泣けそう。

夕刻、きんのくわがた社。原稿用の写真を北澤さんに撮らせてもらう。
社内にはチキンラーメンの残骸が多数。

DVDを2枚焼き、秋葉原へ。
駅前の天下一にて味噌チゲラーメン。辛かった。

はなしやサロン






一昨日の「はなしやサロン」へご来場のみなさま、ありがとうございました。



自分の手におえないほど「はなしやサロン」が暴走しはじめているような気がする。

寿司ブースは北澤氏。予測通り、8時台にはすでに売り切れていた。

北澤寿司




さて、出演者は素晴らしかった。

ジェームス槇さんは、「ガラスの仮面」をブックオフで全巻そろえようという話。写真などのパネルを用意し、最後はその全巻を見せるというすごいネタだった。



ヂエームス槇




はるうららは、虫を食べた話。スケッチブックへ虫を描きながら淡々と語る。



はるうらら




演歌歌手の千葉山貴公さんには、歌もお願いした。いやぁ、本物だぁ。



千葉山




マナティさんの芸は本当に素晴らしい。芸というか、ひとり芝居なのだけれど、

ホンネとタテマエがくるくると繰り出される血管切れそうな芸はすごい。



マナティ




神田つばきさんのお姑さんの話も素晴らしかった。よく組み立てられているし、

なにより、稽古してきているなぁというかんじがした。



神田つばき






立花マリさんの自分のエロ人生についての話も興味深かった。こういう話は子供のころの話がいちばんおもしろいねぇ。










プロの落語家、川柳つくしさんは「動物園」。これがまた実によかった。以前もこのネタを聞いたことがあったけれど、めちゃくちゃうまくなっていて、なんだか感動。





つくし






三日月マンボさんは、いい。他の人たちの芸そのものを引き取って、まあ、まとめのようなかんじである。できればまた最後に出ていただきたい。芸のカバーというのをマンボさんはやっているのだが、マナティさんあたりの物まねをやってほしいものだ。無理か。。。



マンボ



メガトマト+メガタマゴ+照り焼きバーガー

DSCF7949.jpg

昼前に起きて、「たかはし」にてブリ照り焼き定食。
帰宅したら、北澤さんより電話。
これまでいろいろおごってもらったので、おごり返すことにする。
マックに行った。北澤さんは、メガトマト+メガタマゴ+照り焼きバーガーを注文。
メガ2個を1個にして食べた。そして、照り焼きバーガーにセットのポテト。
そのあとシャノアールでチョコレートサンデーとコーンフレーク抜きのビッグパフェ。
それにしてもよく食べる。にしてもちっとも太らない北澤さん。少し痩せたような気もする。
というわけで、明日の「はなしやサロン」で北澤さんはトークをせず、
避難ルームで寿司を握ってくれることになった。
「はなしやサロン」は
12/13(木)午後7時から青い部屋で開催されます。
http://www.aoiheya.com/

イルミネーション

HI380051.JPG

ラーメン食べて、秋葉原まで徒歩にてDVDを納品。
それにしても、いつからこんなことことになったのだろう。あちらこちらイルミネーションだらけだ。

枯葉と物件探し

DSCF7846.jpg

金曜の夜はパーティ。サンタクロースの格好となり、さらにダブルのスーツでMCやって、最後は落語。
さすがにほとほと疲れた。
エロマテラビストの眞山先生に車で自宅まで送っていただく。

印税が入り、困窮生活にとりあえずは終止符。
まず払わなくてはいけないのは、
国民健康保険やら地方税だが、
同時にやりたいのが引越し。
実は、いま住んでいる部屋は、夜に内見したせいで、昼間のことはわからなかった。住んでみると下が印刷所で、平日の昼間はかなりうるさい。
しかし、金もなく、大家さんもいい人で、
ついつい3年も住むことになってしまったわけだが、
できれば早く引っ越したい。
先日、不動産屋に行ったら、年を越すと学生など、物件を探す人が多くなるので、
今のうちにとのこと。
急いで、いろいろと内見。
不動産屋は車を出すというが、歩いてまわる。
枯葉の舞う道を歩くのは楽しい。
しかし、どこも帯に短し襷に短し。
とはいえ、優先順位としては静かな場所を希望している。

アメーバニュースの忘年会

HI380034.JPG

昨晩はアメーバニュースの忘年会だった。
相変わらず楽しい。
が、すきっ腹にいきなりビールを飲んだせいか、気分が悪くなる。
顔の右半分に違和感がある。
いちばん遅くきて、いちばん早く帰る。
歩いて帰ろうと思ったがフラフラで道に迷う。
たまたま来た中野行きのバスに乗った。しかしながら、吐き気がして、あわてて降りる。初台だった。
そこから電車にて帰宅。家に着いたら嘘のように気分はよくなっていた。

下流社会の三浦展氏と対談

DSCF7744.jpg

昨晩は、扶桑社の単行本のため「下流社会」の三浦展氏と対談。
対談場所は、いつも新宿に行く途中で前を通っていた「南陽座」という抜弁天前にある韓国料理屋。
これまで入ろうかどうしようかと迷いながらも結局一度も入ったことはなかったのだが、
料理が実に旨かった。
しかし、対談ということで話に夢中になり、編集から注がれた酒をどんどん飲んでしまい、帰りはかなりの頭痛。これはまいった。
しかも、料理の写真はまったく撮っていなかった。
歩いて帰宅。寒いなぁ。頭痛いし…。
帰宅し、原稿を何本か書くつもりだったが、
頭痛のためできず。さりとて眠ることもできず、朝方までボーッとし、眠りに付く。

T1グランプリ

HI380026001.JPG

今シーズンから近所のショップ99で焼き芋を売り始めた。これまで牛込柳町のショップ99まで買いに行ってたのだけど、近くで買えるのでありがたい。
本日はTー1グランプリにやってきた。
場所は新宿のブーク人形劇場。
これまで出演者は無料で入れるので歩いてやってきた。
ところが超満員。
「関係者席が満席でして」
というわけで入り口のフロアで聞くことになった。モニターがあるのだが映像は出ていない。舞台の音声だけが鳴っている。
これが実に楽しい。
客席じゃないので、お気楽。こうして日記も書ける。
意外に音声に集中できる。
しかし、椅子ふさがっているので、階段に座っている。だから尻が痛い。

キレて席を立ってしまった

DSCF7731.jpg

お昼過ぎに参宮橋。
神無月ひろさんに誘われてお芝居を見る。
神無月さん、お財布を忘れたとかで、2人分のチケット代を払う。
入金があったとはいえ、懐は厳しい。
帰宅し、自炊。きょうも鍋だ。準備をしている最中に
きんのくわがた社のみつるさんより、仕事の打ち合わせをしようという電話。
すぐにきんのくわがた社。参助先生もいるというので、先日、風子さんにいただいた着物を差し上げる。
丈がぴったりだ。
みつるさんから、メシでもどうですか?
とのお誘い。
おごりなら行くけど、自腹なら帰って食べると言う。
おごりだそうだ。財布も厳しいことだし、小躍りして出かける。
どこにしようかというので、参助先生、みつるさんと駅近くの洋食屋。

カキ料理が食べたい。カキフライがいいけど、スープとサラダがついているセットがいいなぁ。
というわけで、カキのスパゲティ。てっきりこれにそれがついているのだと思った。
出てきたら、スープとサラダがついているのはカキフライ以下のメニューだという。スープとサラダは別料金だそうだ。
このメニューの書き方はおかしいよ、と抗議。
まあ、こういう行き違いはあるし、仕方ないとは思った。
店がわかりにくくてすみません、とでも言ってくれれば、
そうか、仕方ないなとそれを食べたと思うのだが、
「今までそういう間違いをする人はいませんでした」
と、さもこちらが悪いようなことを言うので、キレた。
「もういらない。この店はひどい店だ。もう来ない」
と、2人と出されたスパゲティを残して席を立ってしまった。
帰宅して、準備途中の鍋を作って食べた。
なんだかものすごく腹が立った。

渋谷サロキチ最終章

DSCF7064.jpg

渋谷J-popカフェで開かれるされる最後のサロキチだというので、
敏腕記者と参加した。
ものすごい人で、取材もままならない状況だった。なんとか写真撮影。
その後、朝青龍を成田から国技館までおいかけたというバイクに乗せてもらい新宿。
いつもおごってくれた敏腕記者に「らーめん道楽」にておごることにする。
敏腕記者はラーメンの油多目、僕はネギラーメンの油少なめ。
そこから徒歩にて帰宅した。
鶴巻南公園ではラジオ体操。もう夜は明けていた。
もらってきたフライヤーによれば、
次回はDEPARTMENT-Hという名前で
鶯谷の「東京キネマ倶楽部」
http://www.kinema-club.com/top_set.html
にて行われるらしい。

ろくさんのカレー

ずっと探していた三徳のお買い物定期券が見つかった。





HI380012001.JPG






入金もあったことだし、出かけてみる。

見つけたのは道場六三郎のレトルトカレー。












これがいいのは、電子レンジ専用だということ。

うちはガスコンロがないので、お湯で温める式は困る。

というわけで、さっそく食べてみた。

薄味のカレーだ。どこか懐かしい。












2ヶ月遅れの家賃もやっと振込みをしたが、11/30のうちに振り込んだのに

12/3(月曜日)の入金ということになった。

お財布ケータイのsuicaにもチャージ。お金のあることはありがたい。
プロフィール

下関マグロ

  • Author:下関マグロ
  • どうもぉ。
    下関マグロです。
    お仕事の依頼はこちらへお願いします。

    MAIL
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク