FC2ブログ

高遠の料理屋「ながせ」

オールアバウトの記事でもご紹介した、高遠町の「ながせ」という料理屋さん。

これが、なかなか旨かったわけですよ。





下関マグロの日記-ながせ 外観




表通りの商店街から路地を入って、いくとあります。ごく普通の民家のようなかんじの外観ですが、ちゃんと看板も出ております。



下関マグロの日記-ながせ ソースカツ






下関マグロの日記-ながせ ローメン
下関マグロの日記-ながせ ローメン





下関マグロの日記-ながせ おたぐり






昔はお寿司屋さんだったようですが、今では、普通の食堂ですね。

お昼に「いくらかけご飯」というのをやっていて、それがお寿司屋さんの名残りというかんじでしょうか。

地元の名物もちゃんとあります。ソースかつ丼、ローメンなどもありますが、

ここのお勧めは「レバ」であります。

「レバカツ」か「レバニラ炒め」をぜひ。





下関マグロの日記




寿司・食事 ながせ
寿司
/ 伊那市その他)





先日行われた「高遠ブックフェスティバル」のレポート


高遠町は長野県伊那市にある歴史ある町だ。この高遠で先月、ブックフェスティバルが開催されていた。その期間中、高遠町を歩きまわり、古本を買い、読んで、地元の美味しいものを食べまくった2日間の記録である。
[All About(オールアバウト)]






スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

かろのうろん

博多にうどんを食べに出かける
博多というとラーメンだという人が多いだろうが、博多の街を歩いているとうどん屋もけっこう目につく。しかもおいしいのだ。というわけで、今回は博多駅から老舗のうどん店「かろのうろん」をめざした。
[All About(オールアバウト)]



「かろのうろん」へ妻とともに初訪問。こじんまりとしたお店で、まずはビールを注文。
ヱビスビールでした。

$下関マグロの日記-かろのうろん 外観
$下関マグロの日記-かろのうろん ネギ
壁に貼られたメニューを見て、僕は「ごぼう天」、妻は「とろろこんぶ」を両方ともうどんで注文。驚いたのは、そばもあること。でも店内の他のお客さんもみんなうどんを食べてました。
と、まずは「とろろこんぶ」到着。
$下関マグロの日記-妻が頼んだ「とろろうどん」
そして、ほどなく「ごぼう天」も。
$下関マグロの日記-僕は「ごぼうてん」
うどんは、想像していたよりも固かったですね。もう少しやわらかいかと思ってました。とはいえ、箸でも切れるので、讃岐うどんなんかよりはやわらかいかな。博多うどん、おいしかったです。おつゆも全部いただきました!
$下関マグロの日記-ごちそうさま


かろのうろん うどん / 祇園駅中洲川端駅呉服町駅


菊川まで歩いてうなぎ!

暑い。
なので、日中の散歩はできるだけ避けている。
先日、3時半に富久町の自宅を出て、菊川までうなぎを食べに行った。
都営新宿線で一本だけれど、靖国通りをずんずん歩いた。
神保町の交差点に『ONE PIECE』のチョッパーがいたので記念撮影。
$下関マグロの日記

さらに秋葉原あたりを通り越す。このあたりまでくるとちょうど半分くらいか。
浅草橋で隅田川を渡り、今度は川沿いに南下。新大橋通りに出て、そこから森下、菊川と進み。
たどり着いたのは「割烹藤吉」。ここは天然うなぎをたべさせてくれる。

$下関マグロの日記
$下関マグロの日記

旨し。さすがに帰りは地下鉄にした。


ルート地図はこちら→



ほりうち

小田急ハルクの裏にあるラーメン店「ほりうち」へ行ってきた。初訪問である。

ちょうど1時くらいにお店の前に到着すると、7人ほどの行列。




すぐに順番がまわってくるかと思ったら、けっこう待った。

後ろに並んだ中年サラリーマンが、1人がもう1人を誘ってきている様子。

しきりに、以前この店は向こう側にあって、そらで名前も違っていたのだが、ずっとファンだと言っている。

ところが、最近は味が落ちたと嘆くことしきり。だったらこなければいいのにそれでも並ぶというのは、

これはきっとおいしいに違いない。

で、順番がまわってきたので、自販機から「ラーメン」の食券を買う。







見た目も美しい「東京ラーメン」である。チャーシューが分厚いのがここの売りらしい。

で、味もまさに昔のおいしい東京ラーメンである。

麺のかんじなどは、先日食べた新宿1丁目にある「佐高」にそっくり。

ただ、ほとんどの人はざるラーメンを食べていて、ここの人気メニューらしい。










このラーメンを食べて気がついたのは、僕は昔、ラーメンがあまり好きではなかった。

その好きではないラーメンがこういった東京ラーメンだったのだ。

いつしか僕はラーメン屋に行っても味噌ラーメンしか食べなくなった。

そのうち、とんこつ系のラーメンがやってきて、それはけっこうおいしく食べた。

さらに最近は魚介とんこつのWスープはけっこう好きだ。

まあ、好みの問題だからなんだけれど、もう当分ラーメンはいいかなっていう気持ちになった。

開店セールで一杯400円

昨日は歩いて神保町のペルソナに行ったのだが、

やはりもうカレーはまた当分いいという気持ちになり、

きょうはどこかへラーメンを食べに行こうとおもったところ、

「ぼぶのラーメン紀行」
というブログで

高田馬場にある「古式熊本ラーメン 我羅奢」というお店が、開店セールをやっているというので、行ってきた。

場所は新宿方面から明治通りを北上し、早稲田通りに出る手前。

「北狼」というラーメン屋の隣。

肌寒いと思ったけれど、急ぎ足で向かうと汗が出てきた。

西早稲田だからフリーライターの恐ミオさんを誘おう。

電話をすると来るとのこと。

早稲田通りまで行き合流。




「我羅奢」は行列こそできていないもののひっきりなしにお客さんが出入りしている。2つ空席があったので、座り、恐さんは熊本塩ラーメン、僕は熊本ラーメンにする。この他に熊本つけめん、熊本塩つけ麺があり、この4種類はどれでも400円。








なんだかぐにゃっとした焼き物風の丼で出てきたぞ。










おお、初めて味わうスープだ。でもクセがない。うまいなぁ。熊本ラーメンだから豚骨なのか。。。メニューのよるとマー油が入っているそうだ。麺がこれまたうまかった。あと万能ネギにメンマがトッピング。チャーシューは脂身の多いバラ肉。苦手かなと思ったが、薄くて食べやすい。塩味がきいているなぁ。

恐さんの塩ラーメンを一口いただく、こちらはけっこう濃いめの魚介ダシの塩味。

おいしい。オープンセールの一杯400円は8/30まで。



食後、戸山公園で缶コーヒーを飲みながら、いっしょに仕事をしたジュリアン出版のN氏がやめた話などあれこれ。

再び徒歩にて帰宅。



■新宿区西早稲田2-21-6
プロフィール

下関マグロ

  • Author:下関マグロ
  • どうもぉ。
    下関マグロです。
    お仕事の依頼はこちらへお願いします。

    MAIL
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク